2015年7月20日 未分類

SP11fos

SP11fos 2015stereo誌 8月号付録用キャビネット  (SP11fos)

音楽之友社さんから発行の「stereo」誌 8月号は史上最大サイズの10cmフルレンジユニットです。

付録だけでなく本誌もクラフト向けの内容が濃く編集されていて、クラフトをされている方やこれから始めたい方には教科書みたいな内容だと思います。

今回のfostex社製10cmフルレンジユニットについては本誌に詳しく掲載されているので

割愛させて頂きますが、この内容のモノが付録になってしまって大丈夫なのでしょうか?

※SP11fosと「stereo誌2015 8月号」のセット 販売しています。 ラスト1セットとなりました アウトレット価格で販売中です。

例年に引き続き、専用のキャビネットを製作させて頂きました。

まずは、付録ユニットをジックリ検証してみましょう。

まずは表面から、エッジは布エッジが採用されて、触った感じもすごく柔らかく駆動系をストレスなくスムースに動かしそう。

フレームはの塗装は半艶位のブラック、取付穴はレギュラーユニットのFE103系のように長穴ではありません。

また、ネジ取付け部は落とし込みがしてあり、ネジの締め付け時にフレームの変形などが起きにくくなっている感じです。

次に裏面(マグネット側)、マグネットはさほど大きくはありませんが、小さいからと言って侮ってはいけません。

フレームにはパッキンが接着されていました。

外観から見るとこんな感じですが、今回のstereo誌8月号は特別定価で¥3990-ですが、付録とはいえおおよそ¥3000-でユニットがペアで

購入できると思うと、信じられない内容ですね。

まずはエージングを含めた簡易の試聴をし、このユニットを弊社なりにアプローチしてみました。

弊社は、安物だからとか、付録だからとかではなく、与えられた課題にジックリと向き合い、

ユニットの性能が十二分に発揮できるようにセットアップ出来ればと思います。

そこで試作と試聴を繰り返しながらコンセプトを決めていくと、

・キャビネットの容量を多めにとって、ゆったり鳴らしてあげたい。

・スピーカー設計の基本に習いながら、チャレンジしたい事もあるのでコストの許す範囲で採用してみたい。

・デザインもユニットの色とを自然にするためキャビネットは黒、サイドウッド(側板)は木質感を出したい。

等々、、、、、。

簡易の試作/試聴機でセッティングを決めていくと、このユニット スイートスポットが広い感じで

扱いやすい代わりにポイントを何処にするかで非常に悩みました。(ここはあくまで弊社の感想です)

デザインも、木質感とコントラストを出す感じでまとめてみました。

SP11fos size

H350mm(付属のスピーカースパイクを含めると368㎜)

W145mm

D302mm(ターミナル突起分含む)

weight 約3.0kg/片ch

※弊社試聴室での写真

 

試作/試聴機で材料のユニットとのマッチングなど吟味し、キャビネットは厚さ15㎜MDFに

サイドウッド(側板)は弊社にて積層接着されたオリジナルブナ積層合板に銘木ウォールナット材を貼りこみました。

 

キャビネット内部の構造と構成

バッフル背面は、ユニットの背圧を軽減を狙って45°のザグリ加工

背板面には、斜板を取付けユニットへの影響を低減

 

そしてキャビネット内部の補強材は、日の字型形状を多く種類に採用していました。

確かにこの補強形状は、キャビネット剛性と内部抵抗を軽減しメリットがありました。

ただ、形状を工夫し、剛性の確保だけでなく動くときはある程度動かし、ポイント毎に振動をコントロール出来たら

面白いキャビネットになるかも、、、との思いが有り、楽器の要素をも取り入れられないか、、、、、

そこで、今回写真のような形状を採用してみました。

またまだ、この形状が決定版になるかは、じっくりと検証してみなければわかりませんし、

シッカリとデータ収集をしてみない事には、確定は出来ませんが、試作/試聴のでは良い方向に結果が出たので

今回のキャビネットに採用しました スタビライザーというか魂柱(こんちゅう)とも言いますか、、。

※補強材の加工端面はR面取り加工をしてあります。

サイドウッドパネル(側板)は弊社にて積層接着されたオリジナルブナ積層合板を使用。

1.0mm厚ブナ単板を15枚積層/接着し山越木工房オーディオ製品用に吟味された単板のみを合板に使用

そして表面には高級材料で知られる、ウォールナットの単板1.0㎜を貼り込みました。

これによってサイドウッドのブナ材の響きとウォールナット材の杢目の木質感が加わり高級感が増しています。

 

もちろんバスレフ開口部もR面取り加工を施し、バスレフ式のダクトの風きり音低減とダクト効率アップを狙っています。

写真は、付属のスピーカースパイクを取付けたモノ。

側面のウォールナットの木質感とブナ材の木口、そしてキャビネット本体はブラック塗装と

コントラストを出しながら、全体の質感を上げてみました。

塗装はウレタンクリアー半艶仕上げ。

イメージ的には、バッフル部であるキャビネット本体がブラックで付録ユニットと統一感を出し、

サイドウッドパネルのブナ材+ウォールナット材で木質感と音響的なキャラクターも加えています。

リビングや書斎に置いて、インテリアの一部として使用して頂けるようにデザインしてみました。

10cmのユニットですのでサブシステムだけでなく、メインシステムとしてもご使用して頂けたらとも思います。

※組み立てについて※

当製品SP11fosには、組立に必要な部品などは全て付属されています。

上から キャビネット底部に取付けるスピーカースパイク。スピーカースパイク受けのインシュレーター

M4キャップボルト 最後に六角レンチ となっています。

 

 

内部配線はファストン端子圧着済み 背面のターミナルも取付済みですのでユニットとスピーカースパイクを取付けるだけ。

端子部も絶縁キャップ赤・黒を取付けています。

 

point ユニット取り付けのコツ

10cmのユニットですので、取付時も持ちやすく端子付近もスペースが有るので

引っかかる等なく、スムーズに取付が出来るかと思います。

しいて言えば、ユニットを取付けるときにバッフル板上でユニットを廻す様に取り付けると

塗膜に傷が付くことも有るので、バッフルネジ穴とユニットのネジ穴を目視で合わせて乗せる感じするのが

コツでしょうか。

絶縁キャップ赤(+)・黒(-)で、ユニットの取付トラブルも防げます。

 

スピーカースパイクも底面の鬼目ナットに取付け

スピーカースパイクの注意点

※スピーカースパイクは、セッティング時等に手を挟むと大変危険ですので、取り扱いは十二分にお気を付けください。

※スピーカースパイクは、設置場所に傷をつけたりするので付属の受け皿(インシュレーター)をご使用ください。

 

 

試聴と測定

まずは測定の方 弊社オーディオルームにて簡易測定された周波数特性は以下の感じ。

10cmユニットなので、ある程度のパワーも入りますし崩れないです。

周波数特性は以下の感じ。

低域の特性は、弊社オーディオルームの癖もありますが、測定データより実際に試聴すると低域も出ています。

実際には、低域の量感を出してあげた方が音楽を聴くというスピーカー本来の機能として楽しめるので、

こういったセッティングに仕上げました。

インプレッションとしては、ジャンルも問わず、高域も暴れる事はなく聞きやすいシステムです。

先にもご説明しましたが、ボリュームを上げて行っても崩れる事も無く、板厚を15㎜にしたので付録ユニットに対してキャビネットが変に鳴くことも有りません。

能率もそこそこ出ていますので、小出力の真空管アンプでも鳴らせるかと思います。

サブシステムでなくリビングの液晶テレビのサブスピーカー、メインオーディオ等などにご提案させて頂きます。

これでホームシアターのメインSPとリアSPとして使用しシステムを組むのも面白いかもしれませんね。

以上をご参考の上、宜しくご検討お願致します。

 

ご注意

こちらの商品は天然木材を使用していますので、杢目の微妙な風合いや色味などがお客様のPC環境により違って見える場合がありますのでご了承ください。

勿論付録ユニットは本製品に含まれておりませんので、「stereo 8月号」音楽之友社を書店にてお買い求めください。

こちらの商品は送料が別途です。お客様からのご注文から自動送信メール後に送料等を含めた合計金額をお知らせ致します。

※各地域の送料(税込)

関東地方              ¥1200-

東北・北陸・東海・信越地方   ¥1300-

関西地方              ¥1350-

中国地方              ¥1450-

四国地方              ¥1550-

北海道・九州地方         ¥1650-

※離島は別途送料になります。

お買い求めの際のお支払い方法は、代引、銀行振込に対応しています。

※代引は別途代引手数料が¥648-(税込)かかります。

※銀行振込の場合は振込手数料はお客様負担となります。

(銀行振込の場合はご入金確認後の発送となります。)

数量限定ながら、SP11fosと「stereo誌2015 8月号」のセット品 販売しています。

ラスト 1セットとなりました。 アウトレット価格です。

ご注文お待ちしております。

 

 

注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
SP11fos SP11fos (¥38,800) ¥20,000
売切れ セット 売切れ
SP11fosと「stereo誌 2015 8月号」のセット SP11fosと「stereo誌2015 8月号」のセット (¥42,790) ¥25,000
売切れ セット 売切れ
SP11fos SP11fos SP11fos