2018年3月2日 オーディオ, 商品, 新商品

20cmバックロードホーンキャビネット

20cmバックロードホーンキャビネット  (20cmバックロードホーンキャビネット)

定価(税込)
¥486,000
販売価格(税込)
¥486,000
在庫状態 : 在庫僅少

大変お待たせをしました。

実はこの商品 数年前からお客様の問合せが多く、やっと今回専用サイトを立ち上げる事が出来ました。

2017年にfostexさんから「FE208-sol」という限定ユニットが発売され、比較的汎用性を広く取った

弊社製の「バックロードホーン式のキャビネット」にインストールしてみたところ

これがとてもマッチングが良く、2017年開催の「第23回真空管オーディオフェア」に出展し多くのお客様に試聴していただく事が出来ました。

当日のフェアで出来る限りのデモンストレーションと空いた時間帯にはキャビネットの説明や質感などを見て・聴いて・確かめる頂けたかと思います。

※以下バックロードホーンキャビネット BHとして表記させて頂きます。

それではまずは、キャビネットにスピーカーユニット等を取付けたプロポーションをご覧ください。

※上記写真はオプションのサランネットを装着したところ。

※写真のホーンツィーター及びツィータースタンドはオプションとなっています。

size  H 1070mm   W 500mm   D610mm

(最大幅と奥行はオーディオボードのサイズとなります。)

weight 約65kg

※当商品はスピーカーユニット無し キャビネットのみのお値段となります。

 

~山越木工房のバックロードへのアプローチ・設計思想~

ここでまず弊社なりのBHの考え方を、この形式の特徴を交えながらご説明させて頂きます。

まず、BHの特徴は、 能率が極めて高い く 許容入力が大きい、そして 微小信号に強い(反応が良い) 。

したがってDレンジが圧倒的に広い。

これがBHの魅力でありファンを虜にするところでもあります。

ここに速い低音の再生と押し出し感というのが弊社としては付け加えたい所です。(←これは試聴された方は分かると思います。)

しかし、メリットが有ればデメリットがあり、デメリットのそれは、キャビネットのサイズが大きくなりがち、小音量での再生がイマイチ、再生力が有るが故にソースを選ぶ傾向が有る(これは弊社の考えなんで賛否両論)など

でも全てにおいて完璧なモノは無いので弊社ではデメリットを工夫して出来るだけ小さくしメリットを大きく出せる様なキャビネットに仕上げ

またBHを伸び伸びと再生出来る環境を持つお客様や、BH命!のお客様にご提案をさせて頂きます。

 

それでは弊社なりにメリットを出せるBHとは?をご説明させて頂きます。

※この辺からこの商品のコンセプトとなると思います。

当方学生時代に、長岡式のBHを数セット製作しこの方式の魅力に取りつかれた一人でもあるのですが、

氏の設計では、概ね3×6板材から歩留り(効率)よく板取が出来る設計になっており、

それが故に設計が窮屈な所等があり、これを板取等は多少無視して効率の良いホーン形状にしたらどんな音になるのか?

と思いが深くなっている所に、蓄音機を取り扱う業者様から蓄音機の「木製大型フロアーモデルの木製ホーンを作りませんか?」との有難いお仕事を頂きました。

しかもオリジナルの木製ホーンと資料等を弊社に届けてくださり、その時は有意義で有難い勉強もさせて頂きました。

当方、当時は蓄音機なんて全く未知の世界で、「レトロな感じのモノなんだろうな~。」位にしか考えておらず、甘く見ておりました。

オリジナルの見本と資料を見れば見る程、先人がレコードの溝に有る情報を針から拾い集め、ダイヤグラムで一時増幅させた情報をホーンへ伝え、

そこからホーンが更に効率よく音へと変換するシステムに驚愕しました。

※大型フロアー型蓄音機のホーン内部

理想の広がり率に近づける為に曲面を多用 弊社自慢の成形技術が投入されています。

 

※大型フロアー型蓄音機のホーン

もちろん当時はパソコンでシュミレーションも出来るわけでもなく、研究に研究を重ねて試行錯誤の上に この形状になったと思うと気の遠くなる作業だったに違いありません。

 

 

では本製品でのBHシステムの性能を引き出すアイテムをご紹介させて頂きます。

※弊社自慢の成形技術を使い音道に曲面使いスムースなホーンの広がりを目指しながら同時に家具調のルックスも取入れました。

開口部はなだらかなホーン形状を採用 成形曲面は開口部だけではなく内部も部分的に採用しています。

※側板の曲面化

ルックスデザインも有りますが曲面内部には骨材が入りキャビネット側板の強度アップとBHの方式であるが故の開口部の剛性不足による音の滲みへの対処でもあります。

側板の曲部の写真

 

※オーディオボードの標準採用

こちらは開口が下面にくるスタイルのBHシステムはどうしても重心が上へとなりがちとなり、少しでも座りをよくさせ重心を下げる効果を持たせました。

 

 

※そして主材はバーチ合板に加え、意匠面には高級材で知られる「チーク材の無垢」を各所に意匠材として使い、

キャビネットに音響性能だけでなく材でコントラストを加え、高級感を持たせています。

 

※バッフル穴は、高精度のNCルーターによって加工。

内部は歯車型となっており、FE208solの大型マグネットによる背圧の抜けを高効率に。

 

※背面には、バーチ合板で製作した端子盤に高級大型ターミナルを装着

取外し式となっていますので、内部配線のメンテナンスや将来的にはグレードアップも可能となります。

 

これらの効果により下記のような音響特性を得ることとなり、オーディオライターの小澤隆久氏の協力を得て下記の音響特性を掲載させて頂きます。

またこちらはオーディオ総合月刊誌 MJ(無線と実験)誌 2017年12月号の小澤先生のコーナーで詳しく説明されています。

バックナンバー 1138号

 

ではまずは先に「インピーダンス特性(緑色)とユニット軸上1mの音圧周波数特性(黄色)」

※インピーダンス特性から読み解くと、一番低い共振周波数は38Hzになっていることが分かります。

以下、小澤先生より

「ホーンの低音域は、インピーダンス特性より38Hzまで伸びています。

音圧周波数特性は、一般的な使用状態(無響室とは違うという意味)で40Hz~20kHz(±5dB)になります。

大変優秀です。この図は1V入力での音圧なので、1mで1W入力の能率を読む場合中音域の音圧に+9dB加算するので、約100dB/m/Wになります。」

製作した当方もビックリの能率の高さと共振周波数は狙った設計値よりも低く計測されました。ホーンの効率が良い為でしょうか。

 

次にユニット軸上1m(黄色)と3m(赤色)の音圧周波数特性

以下、小澤先生より

「3mの音圧周波数特性の方が反射音の影響が強く出るものですが、測定した作業スペースが広いので影響が少なく、多少中音域の凸凹が強くなった程度です。

3mでも低音域が40Hzまで伸びていることが分かります。また、3mの測定は、見やすくするために実際の測定結果から-10dBで表示しています。」

 

ここで小澤氏がこのキャビネットへインプレッションを頂けたので、ここで紹介させて頂きます。

「山越製は、低音再生限界にしては小さ目なエンクロージャーで、多少ダラ下がりでも低音域を伸ばすように設計されています。

ホーンの形状が滑らかなためなのか、400~800Hzの中音域の開口部からの音圧が高くなっています。

開口部からも中音域が結構出てくるので、聴感上も能率が高く感じられ、スピード感のある明るい音色が特徴的です。」

※インプレッションの一部を抜粋してまとめました。

このインプレッションからも、蓄音機ホーン製作の機会から得れた「成形合板を取入れホーンを効率よく働かせる形状」の効果や細部の作り込みが特性として得られたと思います。

第23回真空管オーディオフェア会場内の写真

お客様の環境(オーディオルーム)を意識してイメージしたブースにしました。

 

さぁ 「本格バックロードホーン」と「音楽」のある生活へ。 如何でしょうか?

 

では、以上のご説明をを元に、ご検討をお願い致します。

ここで本商品のお支払方法や納期の注意点と、追加オプションのお知らせ。

本商品は、天然木材を使っているので、お客様のPC・タブレットのディスプレイ環境によって材の色等が少し違って見える場合がございます。

勿論、杢目は天然杢ですので上記写真とは一つ一つ違う表情を持つのでご了承ください。

本商品はスピーカーユニットは含まれておりません。またご用意されたユニットはお客様にて御取り付けをお願い致します。

スピーカーターミナルと内部配線、そしてファストン端子までは弊社にて取付けてありますので、スピーカーユニットをユニット付属ネジ・工具にて取付けるだけとなっています。

また、本商品は受注生産となりますので、ご注文から数ヶ月の納期を頂きますのでご了承ください。

納期に関しましては、下記メールにてお問い合わせください。

yamakoshimokkoubou@mountain.ocn.ne.jp

上記理由からお支払方法も、先金でのお支払方法となり、ご入金が確認されたのを確認後、受注となりますのでご理解をお願い致します。

送料は別途となります。下記の料金をご参考下さい。

関東地方     ¥14,000

東北・信越地方    ¥15,000

関西地方     ¥18,000

中国・四国地方   ¥19,000

北海道      ¥22,000

九州地方     ¥25,000

沖縄県      ¥37,000

※離島は別途料金となります。

送料は、一式(1セット)分の送料となります。

 

※お支払い方法は、銀行振込と安心のカード決済が出来るpeypalのみとさせて頂きます。

peypalのサイト

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

 

上記説明写真には有りませんでしたが、ルックス更に拘られる方やイタズラ防止等に合わせて、サランネットもオプションにて承ります。

※サランネット生地はブラックタイプとなります。

※オプションのサランネット仕様は只今サイト設定中ですので、少しお待ち頂くかEメールでのお問い合わせとお願い致します。

山越木工房E-mail

yamakoshimokkoubou@mountain.ocn.ne.jp

 

※こちらの商品は天然木材を使用していますので、杢目の微妙な風合いや色味などがお客様のPC環境により違って見える場合がありますのでご了承ください。

お買い求めの際のお支払い方法は、銀行振込、安心のPaypal決済に対応しています。

※銀行振込の場合は振込手数料はお客様負担となります。

(銀行振込の場合はご入金確認後の発送となります。)

では、以上のご説明をを元に、ご検討をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

数量セット